ブレイブルーのエフェクトキャプチャ方法

最近は時間が無くてあんまりMUGEN触ってないです。
とりあえず要望があったので、自分のエフェクトキャプチャ方法公開。
このやり方は他のゲームにも応用出来るはず。

お世話になったソフト達
これだけあればまともなBBキャラ作れます。
・Blazblueのゲーム本体
ここではBBCTを使います。

・binary editor
pacファイル弄るのに必須。

・録画ソフト(DirectXと連動して60fpsで撮れるソフト)
Dxtoryとか

・.ddsファイルが弄れるソフト
Paint.NETとか
particle_img.pac(エフェクト素材の詰まったファイル)を弄るのに必須。

・memory editor
スペシャルねこまんま57号とか
カメラ動かすのに必須。

・BlazBlue/SF2HD content ripper (hipster)
char_なんとか_img.pacを弄るのに必須。
pacファイルの中身を抽出する機能も欠かせない。
tunglashor氏に感謝。

・BBCS Hitbox Viewer
判定とか見れる。
普通にBBCTにも使えます。


ここで解説するのは目当てのエフェクト以外の画像データを全て透明にする方法です。
そうすればエフェクト画像をキャプチャできます。
ファイルを直接弄るので絶対にバックアップは忘れずに。

1:キャラを透明にする
これはパレット弄ればすぐです。
Charフォルダにある、透明にしたいキャラのchar_なんとか_pal.pacをbinary editorで開いてください。
別にどこでもいいんですがとりあえず1Pカラーを透明にしましょう。
001.jpg
002.jpg
アドレスは00001840から00001C30までですかね。

このデータを全部00にします。

003.jpg
004.jpg
はい透明になりました。


2:背景を黒一色にする
BGXACTフォルダにbg_base.pacとbg_base_img.pacという背景一枚絵のステージがあります。
006.jpg
005.jpg

通常選べないステージです。これを使いましょう

bg_base_img.pacの中のbase.ddsを弄ります。
hipsterでbg_base_img.pacを開きbase.ddsを抽出。
008.jpg
009.jpg

010.jpg
Paint.NETで開くとこうなります。
では色を塗って黒くしましょう
011.jpg

保存します。設定は適当。

次にbase.ddsをbg_base_img.pacに戻します。
base.ddsとbg_base_img.pacをbinary editorで開いて
012.jpg
023.jpg

bg_base_img.pacの0000003Fまでをコピーしbase.ddsに貼り付け
024.jpg


bg_base_img.pacとして保存。

そして適当なステージとbg_base.pac、bg_base_img.pacを入れ替えます。
このゲームはステージによって色々な特殊効果が付いてるので、
そういうのが無いシンプルなステージと入れ替えた方が良いでしょう。

025.jpg
見事に黒くなりましたね。同じようにして白いステージも作れます。

026.jpg

白いステージでは光の漏れ設定をOFFにしないとちゃんとキャプチャできないので注意。


3:ライフバーを消す
ETCフォルダにあるCockpit_img.pacとCockpit.pacを00で埋め尽くします。

034.jpg
028.jpg

この時、ファイルサイズは元のままでないと落ちるので注意してください。

027.jpg
ライフバーが消えました。
ただし、このやり方はトレーニングモードでしか使えません


4:文字を消す
gr_johchu_言語.pacをbinary editorで開いて150より下を適当に00で埋めてみます。
030.jpg
031.jpg


これで余計なものはだいたい消えました。
後は好きなようにキャプって下さい。


・特定の画像を使ったエフェクトだけを表示する
032.jpg
このヘルズファングのエフェクトの線っぽい部分だけを抜き出してみます。

Particleフォルダにあるparticle_img.pacに化けているparticle.ddsをPaint.NETで開くとこうなっています
033.jpg

見辛いので下を黒で塗るとこうなります。
038.jpg

ここから直接画像を頂いて組んでもいいのですが、それではとても足りないエフェクトも多いです。

037.jpg
必要なエフェクトだけを残して保存。この時ファイルサイズは8.00MBになるようにします。
040.jpg
そしてbinary editorでparticle_img.pacを開き3Fまでをコピーしparticle.ddsに貼り付け。
035.jpg
particle_img.pacに上書きします。

039.jpg
これを録画して適当に切り取ればMUGEN上でも遜色ない形で再現できるでしょう。
お疲れ様でした。

※ここではやり忘れていますが、当然ながら相手のパレットも透明化した方がいいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アーク製ならPC版以外でも応用できるだろうか
複合ツールがなきゃどの道これ以外のソフトじゃ無理か

Re: No title

この方法はバイナリが暗号化されてるとお手上げに近いと思います
エミュレータで動くソフトならいくらでもやりようはあるのですが…
管理者:ニート運送
OneDrive author : Neat Unsou
公開キャラ
Category
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示